KSR110改善記 その他

ヘッドライトバルブ
残業していると、帰りは大概夜です。しかも勤務先は田舎の方なので、街灯もあまりありません。
毎日の帰路にわずかながらの身の危険を感じたので、ヘッドライトの高効率&ハイワッテージ化をすることにしました。といっても、貧弱な発電系に耐えられる程度にしないと、バッテリーが干上がって始動不能!ってなことになりかねませんので、バランスを取らねばなりません。
常時電力消費しているランプ類は、
ヘッドランプ 25/25W
テール・ブレーキランプ 5/21W
メータランプ 3.4W
だったので、ヘッドランプはノーマル同様25W消費で40W相当というのもありましたが、30W消費の50W相当というのに決定。
テール・ブレーキランプとメータランプは、CBのあまりのLED(いっても多分1Wくらい)に変更(2004/05)
!デイトナ 約1.6倍明るい!!ヘッドライトバルブ 12V 30/30W (22516) \2,800
→効果:やっと普通の明るさになり夜間走行もひと安心です。
ライトケース
ライトのバルブを1.6倍明るいヤツに交換してからすでに3年程経ちますが、なんとなしに出力が低下してきました。そういえば、昔GAGに乗っていた頃はそんなに暗く感じてなかったような・・・という訳で、バルブもそのうち交換はしますが、CBでもライトケースをマルチリフレクターに替えて好感触なこともあり、配光の悪いKSRのライトケースをどないかすることにしました。
K社からマルチリフレクター角ヘッドライトがリリースされていますが、汎用で要加工なのに\5,000 OVERなので、小心者の性から、NSRminiのケース(勿論中古w)を細工して(ネジ止め用のステーを、KSRのカウル側の元の凹みに嵌るようにひん曲げて:写真2)装着しました(2007/06)
!ホンダ NSRmini用ライトケース (品番不明)
→効果:ノーマルケースでは全体的に分散していた光が、真中に集中するようになり良い具合です。ただし、Hiビームはかなり上を照らすようにナッテシマッタ・・・
メーターランプ
ヘッドランプを30W消費の50W相当というのに変更する際に、メーターランプはCBのあまりのLED(1灯の拡散タイプ)にして消費電力のバランスを取っていましたが、普通の電球に比べていまひとつ暗い・・・。
暫くぶりにY!オクでLEDを物色してみると、6灯の拡散型があったので試しに付けてみることに(2005/03)
!6連LEDウエッジ球 12V(2個セット) \820
→効果:明るい!夜もメーターが見やすくなりました。
キャリア(その1)ラフ&ロード
仕事で社用車に乗って某所まで事務手続きに出かけると、駐車場待ち30分という局面がたまにあり、 「んなアホなことで時間がつぶせるかい!」ってなことで、急ぎのときはKSRを活躍させることに決定、当初はあまり気にしていませんでしたが、最低書類ケースの積載の必要が出てきました。
しかし、純正オプションのデザインの貧弱さはいかんともしがたく、周囲のKSR-IIで現物を確認できてよさゲだったキャリアを装着しました(2004/06〜2004/12)
ラフ&ロード キャリアRALLY591 (RY59121) \12,390
→効果:割と便利。(尻持ち上げて転回するときとか)
キャリア(その2)ライディングスポット
シートカウルの加工に躊躇がなくなったので、カウルの加工が必要でしたが新色の黒がいい感じのライディングスポットのキャリアに変更しました(2004/12)
!ライディングスポット ツーリングキャリア(品番失念) \10,290
→効果:かなり引き締まって見えます。キャリア自体も丈夫なので、尻を持ち上げて転回するときとかも一層やり易くなりました。
外装ボルト
私の周囲には、KSR110に乗っているヒトが何人か居りまして、「ここのボルトは錆びやすいぞ」ということを耳にすることがありました。
唯一の愛車であればチタンに行くのでしょうが、基本的には通勤SPなKSRには、やはり過剰投資というモノ。とは言え、車体色のオレンジに映えそうだったので、外装を留めているボルトをPOGGIPOLINIのゴールドのものに交換しました(2004/07)
!POGGIPOLINI アルミナベキャップボルト (ETCCCE6015)x8 \3,040
!POGGIPOLINI アルミナベキャップボルト (ETCCCE6025)x6 \2,520(内2本はキャリア装着のためストック)
→効果:密かに満足。
スプロケットガード
ガッツカワサキグループの新製品としてリリースされるということで、いち早く装着しました。 
レースのレギュレーションによっては、今後必要になってくるでしょうが、山道を走るときにもあったに越したことはないですね。装着は、リアアクスルシャフトでスライダーと共締めします(2005/05)
!ガッツカワサキ KSR110用スプロケットガード(FRP黒ゲル) (GUTS-0106) \1,680
→効果:チェーンとスプロケットを守ってくれそうです。何より財布にやさしい価格設定で、対費用効果も充分でしょう。
ハザードランプ
プッシュキャンセル式に変更するために流用したNSR250用のスイッチボックスにはハザードスイッチがあるものの、リレーがハザード対応ではないので暫くほったらかしにしていましたが、Y!オクで流用できそうなリレーがあったので、回路を組んで機能させることにしました(2005/11)
!ヤマハ マジェスティ125(AC5)用ウィンカーリレー 中古
!キーレスエントリー・カーセキュリティ用 2分岐ダイオード (D2B-506A) 規格 50V 6A スイッチの配線分岐に使用
!整流ダイオード (詳細不明) 規格 1Aくらい? メーターランプを電位差型の配線から+−型の配線にするのに使用
→効果:点いた! でも、使うのか?(笑)
メーターランプもついでにダイオードを組んでLED化しました。
外装
110A2発売当初はここ暫くなかった車体色が新鮮で迷わずオレンジを選びましたが、昨年(2005年)のレースや走行会では回を追うごとに同色の110が増えてきました。
そんな折「GUNDAM the ORIGIN」の10・11巻を立て続けに読んで、「キュピーン」とキたのでカラーリングを変更することに。とは言え、そんなにコストもかけられませんので、年末の忙しい最中、仕事の合間にY!オクを監視して格安に入手しました。(2006/01)
!KSR-II B6用外装(Fフェンダー、Fカウル、Rカウル、L/Rシェラウド) 中古
→効果:だいたいイメージ通りに。タンクにも赤みが欲しいところですが、「KSR」のデカールを隠すためにカーボン柄のカッティングシートを切り出して張ってOKとしてあります。
LシェラウドはIIと110では取付が若干異なるので、当初、110A1の黒いやつにII B6のデカールを貼って使う予定でしたが、Y!オク出品者のご好意によりII B6のものをついでに頂きましたので、穴あけ加工の上、NOJIMAマフラー取付で使わなかったカラーを流用して付けてあります。ステーもちょっとだけ曲げましたが、以外にすんなり付きました。


通勤使用では雨に降られることがありますが、あまり役立っていないFフェンダーを少しだけ長いものにしました。(2006/10)
!UFO KLX110用Fフェンダー (3758)
→効果:そのまま付けてみると、雨よけには良いんだろうけど長すぎて間抜けに見えたので5cm程カットしました。実際の雨よけ状況は、水芸状態がある程度改善され、カウルを超えて自分まで飛んできていた水飛沫が、カウルを超えることはなくなりました(^^)
メーター(その1)SYNAPSE デジタルメーター
キャブを弄りだした頃から、タコメーターがないことに不満を感じていましたが、タケガワのマルチLCDメーターはちゃちい割に高く(多機能なんでしょうけど…)、いまいち食指が動きませんでした。そんな頃、ABCというmini用パーツをデリバリーしているショップがデジタルスピード&タコメーターをリリースしているのを見つけました。
64Φの単メーターで、スピードはデジタル、タコはゲージ表示(デジタル表示も可)で、値段も手頃だったのですが、オイルクーラーなどの機能部品に資金投入していたので、年明けにやっと手に入れました。
注文した時はノーマルメーターの走行が20,000kmになったら交換しようと思っていたのですが、手に入れると早く付けたくなるもので、ノーマルメーターとは17,040kmでチェンジしました(2006/01)
!SYNAPSE デジタルスピード&タコメーター (ACE-2802) \15,540
!タケガワ アナログメーターステーKIT (09-01-1020) \3,990
→効果:ノーマルメーターより一回り小さくなりましたが、まあまあ見やすいです。時計が付いているので、通勤SPなKSRにはバッチリですな。
タケガワのステーで丁度良い位置・角度に取付ましたが、メーターの電気ケーブルがセンターではなく下よりに生えているので、ステーは要細工です(これがSUSなので硬いのだ…)
当初、タコの配線はプラグコードに4巻き(説明書指定は3〜5巻き)でしたがゲージが踊り気味なので、減らしていき、1巻きちょっとで落ち着いています。(2006/02)


その後、IGコイルの変更で微妙なバランスが崩れたので、プラグコードへの巻き数を調整したり試行錯誤していましたが、IGコイルに繋いでいるアーシングケーブルの方がノイズが少なそうだと気付き、そちらで色々試してみました。
が、「パシュ」という音とともにメーターはご臨終・・・エンジンをかけながら巻き数調整していたら、巻きつけるコードの端をアース線のボルトに接触させてしまったようです;;;
SYNAPSE(現ACEWELL)は17,998kmの短い人生を閉じました(2008/04)
メーター(その2)NS250 スピードメーター
SYNAPSE デジタルメーターを壊してしまい、とりあえずノーマルメーターに戻していましたが、トリップメーターが無くて不便なことこの上ないので、ジャンクパーツより使えそうなメーターを見つけました。
80Φのメーターなのはノーマルと同じですが、取り付けボルトの位置がかなり異なっていたので、メーターステーを切ったり削ったりして何とか装着。使用開始時のオドは315kmです(古いけど、ほぼ新品♪)ノーマルメーターは17,588kmで再度眠りにつきました(2008/05)
!ホンダ NS250用スピードメーター 中古
!ホンダ モンキー用?Nインジケータランプ 中古
→効果:180km/hまで表示があるのが笑えますが、まず使うことの無い120以上はハンドルブレースで隠れて見えません。ノーマルメーターに比べ、文字自体が透過照明で光るので夜間は見やすいです。本旨のトリップは、つまみが微妙に操作しにくいものの、頻繁に回すものではないのでOKでしょう。

inserted by FC2 system